2008年08月27日

カウチポテトで、「ダーウィンの悪夢」

こんばんわ、メッコです・・・。目
また、暑い毎日に逆戻りですね・・・。晴れ

メッコは千葉のお家に日帰りですが、戻ってきています。わーい(嬉しい顔)
こっちも、まだまだ暑いのですが・・・ふらふら
今日は久々にマッタリ〜と過ごしていま〜す。

そして、先ほどツタヤにいって、さらにマッタリするべく、
DVDを2枚ゲットして、
さあ、ゆったり楽しもうと・・・

チョイスが、悪かったですね・・・もうやだ〜(悲しい顔)
       ↓
http://www.bitters.co.jp/darwin/

もう、公開されたのは、1年半も前だったんですね・・・
まあ、どうしても、もう1回見ておきたかったんですよ・・・

アフリカの側面だけを強調しすぎているとか、
ドキュメンタリーにしては、製作者の意図が見えすぎるとか、
いろいろなご意見はあるようですが、

「知る」

「その上で、自身で判断する」

と言う事が、とても大切な気がして・・・

もし、まだ見てない方には、ぜひ見て欲しいと
メッコは思います。ひらめき

(ここから、先はネタバレを含みます)

       ↓

       ↓

       ↓

映画の最後のほうで、件のナイルバーチをヨーロッパに運んでいる
飛行機の操縦士が、こんなことを言っています。

       ↓

       ↓

       ↓


「俺は2回ほど、ヨーロッパからアンゴラへ、大きな戦車のようなものを運んだ。そのあとヨハネスブルグに寄り、ブドウを積んでヨーロッパに戻ったんだ。」


「俺に友人はこう言った。クリスマスプレゼントに、アンゴラの子供達は銃を贈られ、ヨーロッパの子供達は、ブドウをもらったワケだ。」

その後、彼は深くため息をつき・・・


「それでも、俺は世界中の子供達が幸せで会って欲しいと願っている・・・。」

彼にも彼の生活があり、自分の力では、どうしようもできない現実もあります。

上手く、まとめられませんが・・・

それでも、私は、「知る」という行為を続けていきたいと思うのです。
その先にこそ、「動く」という行為に繋がると思うのです。

メッコ

PS・・・明日は、ちょっと美味しいものの話題をしますねわーい(嬉しい顔)

posted by メッコ at 19:50| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見てない・・・

私とした事が・・見てない・・

週に3本は洋画見るのに見てない・・・

この夏はオカルトばっかしだったからなぁぁぁっぁ〜

Posted by RZ350 at 2008年08月29日 12:00
■中国メラミン混入牛乳によるニュージーランド労働党及び国民党及びフォンテラ社の中国悪夢― 繰り返される「ダーウィンの悪夢」、中国人と日本人は鯨以下・・・・?!

こんにちは。現在中国のメラミン混入牛乳に関して、中国の乳業会社の株式を大量に保有するニュージーランドのフォンテラ社が国内で槍玉にあがっています。しかし、私はこの問題はもっと大きなものであり、背景には、反捕鯨運動にも共通する人種偏見などもあると思います。いずれにせよ、私はニュージーランド全国民に言いたい!!反捕鯨などにうつつをぬかすくらいなら、こうしたもっと大きな問題に目を向けるべきだし、映画「ダーウィンの悪夢」にも見るように経済至上主義が招く惨禍にも目を向けて、このような問題が二度と起きないように努力すべきです。フォンテラ社は当初から中国では安定した牛乳(安全面、基準面) を製造できないことを知っていました。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2008年09月24日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105518138

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。