2008年08月29日

「消費者の満足」…忘れていた気持ち

おはようございます!メッコです。
少し、忘れていた気持ちをもう一度
取り戻したくて、今日、日記を書いています。

このあとに、書かれているのは、WEB上のある記事の抜粋です。

(ここから)
社会福祉法人の共同作業所や施設で作られたものを買おう!

私たちは、社会福祉法人の共同作業所や授産・更生施設から、有機野菜、有精卵、農産加工品、パン、お菓子などを買います。クリーニングを頼んだり、ゴミ袋や粉せっけんを買ったりもします。おいしいから、安全なものだから、安価だから、知り合いが扱っているから、… 最初は、たしかにそういうご縁だったかもしれません。

でも、いまわたしたちが社会福祉法人の共同作業所や授産・更生施設で作られたものを買うのは、「障害を持っている」とされ、ひとと違っていることで、大多数のひとと違う不自由なくらしを強いられている共同作業所や授産・更生施設のひとたちと共に社会を変え、ひとと違っていることが「障害」ではなく、個性として尊重される、そんな社会にしていくために、わたしたちにできることをすこしずつでも始めたいからです。

私たちの地元の共同作業所や授産・更生施設では、こんなものが作られています。どれもみな、こころのこもった高品質のものです。市販のものではなく、これらのものを購入することで、生産者のみなさんや作業所や施設スタッフのみなさんに、共に生きようのメッセージを伝えましょう。
(ここまで)


ここに、書かれていることは、大切な考え方であり、
忘れてはいけない考え方でもある、しかし・・・

正しいようで、
大事な事のようで、
何かが抜けている?

「消費者の満足」

このことが、抜けていないだろうか?

そのことを、もう何年も前に、
気づいていたはずなのに、


もう一度、静岡市をくまなく探して見よう
必ず、あるはずだ、
作業所の製品の中にも
「消費者の満足」が
得られる商品が、
メッコが知らないだけで、
すでにたくさんあるのかも知れない。
それを、メッコなりのやり方で
応援しよう・・・。

posted by メッコ at 11:17| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は常に消費者側である事が多い。

仕事柄、製品を提供する仕事ではないから・・・
ただ、提供するのが品物でなくて、サービス自体にしてもすっごく大事な事ですよね!

「顧客満足=カスタマー・サティスファクション(CS)」
大切でぇぇす!!


Posted by RZ350 at 2008年08月29日 11:51
素晴らしいです!!

その価値観、絶対的に大事ですよね。
Posted by 夏目 at 2008年09月02日 00:22
>RZ350さん
顧客満足って言いたかったんだけど、
思い出せませんでした。(爆)

>ラ、バルカさん
今日、ひとつの作業所を訪問しました。
有言実行になるようがんばります。
Posted by メッコ at 2008年09月02日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。